2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【前置き1】自己啓発本に学ぶ

最初のエントリーでまずお話したいことは、私は「自己啓発」系の書籍を読むのが好きです。

今までの経験として仕事を初め何事においても「やる気」が起きないと、うまくいかない。
上手くいったとしても、達成感が少ないし身になってないことが多い。

そう思ったことはありませんか?

ですので、メンタルを常にマイナス方向に行かないようにコントロールし、ポジティブに
考えることが出来ていくと、悪い結果ばかりになることは少なくなると思います。
そこで常に物事に迷ったり落ち込んだりしないよう自己啓発本を色々読みあさり、メンタルコントロールを
身につけようと思ったのが読み始めたきっかけでした。

サッカーが好きなこともあり、KINGカズやラモス、海外の有名プレイヤー、最近では長谷部選手や
遠藤選手、長友選手、中村俊輔選手などの本も読むことが多いです。

もちろん各界の著名人、経営者、コンサルタントの方々などの本も読みまくりました。

タッチは違えど、共通して書かれていることを一部挙げてみます。

・問題点を環境(周囲)のせいだけにしない
・自分自身の考えだけに固執しない(客観的、俯瞰的な物の見方)
・全てをひとりで解決しようとしない(人間関係、コミュニケーションは大事)

経験が足りず自主的に考えることが、まだ難しい段階では良いお手本を参考にして進め
達成する事はとても意味がありますし、成長するにあたって必要不可欠なことだと思います。

しかし自主的に考えることが必要、または求められるようになってくると先程の3点を
意識していけないと負の思考スパイラルに巻き込まれ悩んでしまうことが増えてきます。

先人の成功例を参考にしている限り、失敗は少ないですが自主的に新しい取組みをする時は
成功より失敗が多くなってきますから悩むことは必ず増えてくるのです。

つまり私は、失敗することが多く悩むことが多かったので、「自己啓発本」に縋っていたのだと思います。

弱い自分が嫌で嫌で、変えたくて仕方が無かった。
身体が小さいこともコンプレックスでしたし、気持ちだけでも強くなりたかったんだと思います。
※今では立派な体系に育ちましたが(汗)

次回のエントリーは、先輩、上司に学ぶです。
Blogのメインコンテンツである漫画から大切なことは前置きが終わり次第更新します(笑)

共感得られる部分がありましたら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ





心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
(2011/03/17)
長谷部誠

商品詳細を見る
関連記事
[ 2012/10/01 00:00 ] 漫画に学ぶ前に | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comicsteach.blog.fc2.com/tb.php/1-0de84dd6























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。