2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【GiantKilling-7】適当に建てた家はオオカミに吹き飛ばされる【ジャイキリ】

前回までのGiantKilling(ジャイアントキリング)に学ぶにて、
プロサッカークラブ「ETU」(イーストトーキョーユナイテッド)の監督である
達海猛(たつみたけし)が就任後に取り掛かったことを、まずはおさらいしてみます。


・弱小チームに根付いた固定概念を、払拭させる
・他人に依存してしまう「他人任せ」な考え方を改める
・チーム内の閉塞感を無くす為に、積極的な意見交換をさせ活性化を図る


主に、こんな感じです(適当)

「一度壊れかけた家を解体し、より強固に建て替えてしまえ!」ってことですかね。

今回のテーマは「急がば回れ」です。

<ご注意下さい>

 当ブログはネタバレ要素を含んでおりますので、気にされる方はご覧にならないようお願いします。
また、何か不適切な発言などがありましたら、ご遠慮なくご指摘下さいませ。
但し、あくまでも管理人の自己解釈をツラツラと書いているブログですので、多少のことは生暖かい目で見守っていただけましたら幸いです。



ここまでの、キャプテンの村越への対応、レギュラーの見直し、キャンプでの対応などをみて
達海を監督へとスカウトしてきた、達海の元チームメイトでもある現ETUのGM(ゼネラルマネージャー)後藤は、その責任感から業を煮やして達海に詰め寄ります。

レギュラーどうすんだ

開幕まで時間が無い中、後藤から見れば達海のやっていることは理解に苦しむ内容でしょう。
まぁ、自習して喧嘩してのキャンプ初日でしたからね。誰でも不安にはなる(汗)

そんな後藤に達海は不満顔です。


心配する後藤

やはり今までのETUで働いていた選手スタッフ共に、現状についての原因が根本的にわかっていないんですよね。
いや、わかってはいても「無難」な方を選んで大きな変化をつけることにチャレンジが出来ない。

黒田達と同じように、こんなことをやっていて得られたものがあるのかと疑ってしまいます。


そんな剣幕の後藤に対して達海はというと・・・

得たものはある

さすがです!と言いたいところですが、正直後藤の心配の方が当り前ですよね。
しかし難しいところが、達海のやっていることって事前に説明してしまうと意味が無いことが多いんですよね。

そこに腐らず、ひょうひょうと対応する達海。やはりさすがです!

一応、達海も心配させまいと、こんな例をあげて現状を理解してもらうことをしています。

焦ってどうする

長い月日によって、少しずつ痛んでしまったETUという家は、応急処置程度ではまた同じことになってしまう。


じっくりといい家建てる

なので、適当に余ってる材料や妥協して選んだ材料で作った家でなく、長期に渡り壊れない立派な家を
どうせ建てるなら建てましょうとそういうことです。


私も経験したことがあるんですが、とある新規プロジェクトの責任者になったことがあります。
会社の意向としては、こんな感じ。

・新規事業には乗り遅れたくない(早く取り掛かりたい)
・でも出来る限り元手はかけたくない
・現在の事業に負担がかからないよう、その時手の空いたメンバーでスタート
 

核も居なければ、経験も浅い。まだ自立した仕事をしたことが無い。

このメンバーでは上手くいく可能性は、限り無く少ないです。

案の定、設定された仕様にはなりましたが、掛かった工数と費用。
成果物の精度。拡張性。どれをとっても中途半端なものになりました。

メンバーは足りないスキルを補うように頑張って取り組んでいましたが
如何せんスキルアンマッチだし、新事業を任されたプレッシャーも大きかったと思います。

新事業は結局、このメンバーでは無理と次の予算編成時に、もう少しスキルのあるメンバーで
再スタートすることが寂しく連絡されました。

その時限りのことであったり、勉強的な意味合いであれば良かったでしょうが
新事業ですからね。きちんと最初から取り組んでいれば、もっと違った結果になったと思います。
ちなみにその失敗を糧に、今度はその事業内容が好きで楽しめるメンバーでやったら半分の人数で半分の工数でのある程度の成功が見れました。




【今日のまとめ】

成功に近道無し。急がば回れ。


共感得られる部分がありましたら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ








GIANTKILLINGジャイアントキリング (1-24巻続刊)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb

価格:11,870円
(2012/10/9 17:41時点)
感想(3件)


関連記事
[ 2012/10/09 22:00 ] GiantKillingに学ぶ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comicsteach.blog.fc2.com/tb.php/13-0b3efffb























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。