2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【GiantKilling-21】自分らで気付くように考える余地を与える【ジャイキリ】

前回のエントリー「達海一人のチーム」の続きです。

リーダーや管理者、指導者、上司、先輩。言い方はなんでもいいのですが、そんな肩書きで呼ばれている人達は最初からそうだった訳ではありません。ちょっと前に入社していたりチームでプレイしていたりしただけ。その人達の下で働いているメンバーより全てにおいて優れている訳でもその人達の発言の全てが正しい訳でも無いんです。

だから納得出来ないことや疑いを持たれるような行動や言動があることだって至極自然のこと。
日本人特有の感性なのかもしれませんが、悪い意味でなんでも言うことを聞き過ぎな気がします。
上司や経営者は部下や社員に「謝ってはいけない」なんてことも良く聞きますが私の中ではありえない。
まぁ、言葉通りの解釈では無いとはわかっていますが、私は結構謝ってしまうタイプです(´・ω・`;)

厳格な上司にはなれないシヴァトです。どーもです┏〇ペコッ

<ご注意下さい>

 当ブログはネタバレ要素を含んでおりますので、気にされる方はご覧にならないようお願いします。
また、何か不適切な発言などがありましたら、ご遠慮なくご指摘下さいませ。
但し、あくまでも管理人の自己解釈をツラツラと書いているブログですので、多少のことは生暖かい目で見守っていただけましたら幸いです。

◎共有意識の無い単独行動はNG

本人の意思とは裏腹に達海一人に依存されたチームになりつつあったETU。
チームメイトにも達海にも問題はあったのかもしれませんが、オーナーの達海にスポットを当てた
商人気質とでも言いましょうかそのやり方が依存性を加速させた要因の一番のウェイトとなっています。

gk_150.gif

前進させるひとつのエネルギーとして象徴的人物や軸となる人を据えるのも良いかとは思いますが、
それを実行するにはビジョンの共有が不可欠なんですよね。
引っ張られているだけでは一丸とは言えないんです。

gk_151.gif
出来る人に引っ張られている状態は、引っ張る人以外は考える力を多くは必要とせず
なぜこのやり方なんだ?この結果がどうなるんだ?という求められている結果がわからないままでいる危険性が大なんです。
それこそがビジョンの共有です。
一部人間だけが目標や目的を持っていてもあくまで個人の欲求であり共感を得られなければ野心でしかないんです。
この理解を得るというのは非常に難しく楽なことではないです。

オーナーの目的目標も、確かに手助けはしているかもしれませんが実際の実行は達海への依存でしかありません。
そんな期待を背負わせられた達海にもビジョンは共有されていないので、引っ張るのも大変難しいのです。
チーム=達海になっているのにクラブからはそれを浸透させていないのですから軋轢も生まれます。
ましてや当の達海がチーム=達海に賛成していませんからね・・・。

◎大事ならばこその対応

達海に依存しきったクラブ体質と、依存しておいて本人へのケアを怠っているオーナー(クラブ)。
人間どんなに優れていても一人では限界はあります。その人への心配りやバックアップは最低限です。
それだけ背負わされるということは優れた人の宿命でもありますが重いものであるのです。

そんなオーナーに笠野ははっきりとそのやり方を否定し達海を守ろうとします。
gk_152.gif

雇われている側の人間としてここまでハッキリ言えるのって凄い。というか無理(´・ω・`;)
その人のキャラクターにもよるかもしれませんが、日本人的社会ではタブーなぐらいのストレートw

その後笠野は達海にある提案をします。

gk_153.gif

実は達海にはサッカーの母国である、イングランドプレミアリーグのチームから移籍のオファーがきているのです。
一度目は達海の耳に入る前に商品価値の高い達海を移籍させるのを嫌がったオーナーが話自体を握りつぶしていました。
一般企業とプロサッカークラブの事情は若干違います。もちろん営利目的の部分は一緒なのですが選手は契約年数が契約毎に変わり終身雇用(現在の日本では一般企業でも破綻していますが)ではないのです。
クラブの利益の為に、選手の可能性を潰すことは基本的にはあってはならないことです。利益を考えてはいけないではなくそれだけ大事な選手であれば待遇であり心身のメンテナンスであり、将来のビジョンを保証しなければなりません。保証というよりきちんと考えていることを納得してもらい選手に安心して働いてもらうことですかね。
優秀な社員ほど依存度が上がり、このあたりがきちんとされていないのは少ない話では無いのが残念なところです。

だからこそ笠野は今度こそ達海の為に、オーナーが握りつぶす前に話しました。本心は笠野だって達海にETUにいてほしいのです。

◎それぞれの責任

笠野はクラブの為、チームメイトの為、自分のため、大恩ある笠野の為に懸命に自分をすり減らしながらも対応している達海の苦しみを知っています。気づいています。

gk_154.gif
責任を取りたく無い訳ではなく、依存したチーム作りには良い影響が無いことをわかっている達海の考えも理解しています。依存ではなく達海の個性を活かしたチーム全体の底上げを目指していたことを。

gk_155.gif

レベルの高い達海に頼る時もある。それは問題無い。しかし達海が苦しい時は自分達が達海を助け
達海を活かす戦い方が出来るように。達海が出場出来ない時にも戦えるように。

gk_156.gif

楽しいという気持ちが現れているチームや組織は、持っている力以上のことが発揮出来たり先々に期待が持てる
結果を示して行くことが出来る。それを達海自身が楽しめない環境を作りチームを壊している今のやり方。
笠野が達海の負担を軽くし、クラブが間違った方向に向かっていることへの謝罪したい気持ちが伝わってきます。

以前のエントリー「俺が命懸けで背負ってやるよ」で監督になった達海がキャプテンである村越に
対応した内容もここの経験からなんでしょう。

◎存在価値を認める

gk_157.gif

このまま達海に頼っていたら、クラブも達海自身のサッカー人生も駄目にしてしまう。


gk_158.gif

ETUへ。オーナーへの不満は達海にもあったでしょう。だけど逃げずに我慢して最高の結果を求めた達海の
気持ちはクラブへの愛情ももちろんありますが自分の存在をしっかりと理解してくれるこの笠野への恩でも
あったんですよね。だからこそ頑張れた。やってこれた。これが達海の本心でしょう。
辛くない訳ありません。

そして笠野の決断は・・・

gk_159.gif

達海へのETUからの移籍の勧めでした。

達海のサッカー選手としての将来の為。
達海への依存から空中分解しつつあるETUの為。

悲し過ぎる「男・笠野」の決断です。

しつこいようですが、これほど惚れ込んでいる達海の放出は笠野だって辛いはずです。
正直こんな上司がいたらこんなに大事にされたら達海も嬉しい反面辛いですよね・・・。

◎今日のまとめ

依存は成長には繋がらない。リスペクトすることと依存は違う。
成長するためには、一丸となり一歩一歩全員がビジョンを共有して着地点をハッキリ!



共感得られる部分がありましたら、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ




GIANTKILLINGジャイアントキリング (1-25巻続巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】 afb [fs01gm]

価格:13,760円
(2012/11/15 13:20時点)
感想(3件)




今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則ーー『ジャイアントキリング』の流儀 [ 仲山進也 ]

価格:1,470円
(2012/11/15 13:20時点)
感想(4件)



【中古】afb ジャイアントキリングを起こす19の方法 /岩本義弘,田中滋,岡田康宏,是永大輔,川端暁彦,土屋雅史,北健一郎【著】

価格:600円
(2012/11/15 13:21時点)
感想(0件)


関連記事
[ 2012/11/15 12:52 ] GiantKillingに学ぶ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comicsteach.blog.fc2.com/tb.php/44-7d483b88























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。